2017年11月13日月曜日

2018年1月開講『ゆっくり たのしく 屋台囃子』 講座〜響和館初登場!






『ゆっくり たのしく 屋台囃子』 講座    講師/富田和明
    


このワークショップは、太鼓の里 響和館が開催するワークショップです。
お問い合わせ、お申込みは、すべて響和館までお願いします。





合言葉は、「Slow beat Yatai!」


秩父屋台囃子は、太鼓の中の太鼓!
と呼べる太鼓の王様とような太鼓ですが、
叩くのは、そう簡単ではありません。

でも、どんなに難しいと思える曲でも、
ゆっくり叩けばそれほど難しくはありません。
そして叩けた時の歓びは、言うまでもありません。


僕自身、若い時のような激しい太鼓はすでに卒業しています。
力自慢だけではなく、テンポの早い音を出すのでもなく、
ゆっくりと優しい音を出しましょう。

これまで自分には絶対無理と諦めていたけれど、
そんなのだったら叩いてみようかしらというあなた、皆様へのお誘いです。


ゆっくりとスロービートで行きましょう!





富田和明の、不思議な太鼓の世界

2,『ゆっくり たのしく 屋台囃子』講座/全三回
   Slow beat Yatai!
日程■1月21日(日)/2月11日(日)/3月25日(日)
時間■12:45-14:45(120分) 
対象■どなたでも
受講料■4,860円(税込/1回)
   12,960円(税込/3回一括支払い返金なし)※お勧め

内容■Slow beat Yatai/難しい太鼓をやさしく解きほぐす、
初めての屋台囃子。三回で基本の打ち方を楽しみます。


響和館初登場!





お問合せ:お申込み
一般財団法人 浅野太鼓文化研究所
太鼓の里 響和館 http:/www.asano.jp/kyouwakan/
東京都目黒区五本木2丁目15-9 秀永ビルB1
Tel/03-3714-2774(月曜休館) 






もう一つの同日開催/響和館講座
『声に出して叩きたい太鼓』こちら










TOMIDA KAZUAKI

1957年淡路島生まれ。横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)在学中に初めて和楽器と出会う。役者の道を目指しつつも1977年、和太鼓公演に感銘を受け「佐渡國鬼太鼓座」入座、その後「鼓童」旗揚げに参加。89年に退座。佐渡を離れ、四年間の中国留学に。帰国後、 再び太鼓の世界に復帰。1995年自らの太鼓活動組織「打組」を結成、同年「東京打撃団」旗揚げに参加。2002年退団。完全一人太鼓舞台『鶏音鼓』、熊谷修宏との『和太鼓★新紀撃』、齊藤栄一との『和太鼓 トーク齊富』など新しい太鼓世界の創造を目指してきた。また本年東京横浜から淡路島まで歩く『富田歓暦歩き打ち~浜から島へ』を打ち終えた












0 件のコメント:

コメントを投稿